2009年10月29日
  10月29日(木)16:00〜ブライリング先生の特別講義『ヨーロッパの土地利用システムから見た気候変動とその適応策』が開かれました。







受入教員の星野敏教授からマインハルト・ブライリング先生の紹介


講義は,ヨーロッパにおける気候変動適応政策についての説明から始まりました


次に,オーストリアを例に,国レベルの気候変動の影響と,それに対する適応策について説明がありました



講義には30名を超える教員・大学院生の出席がありました



特別講義の後に,農学研究科の副研究科長の西尾先生から,賞状と記念品が授与されました